BLDブログ

『陽だまり日記』苦手でもいい。

こんにちは。
ビジネス・ライフデザインの櫻井と申します。
今回から名前を出していきます。
よろしくお願い致します。

はじめに。

ブログですが、まず300文字を超えるように書き綴ります。

そして、自由奔放な書き方でいきます。

「誰に対して、どんな感情になって欲しいか」について。

誰に対して、つまり『ターゲット設定』ですね。

私は、自分に似た人、自分と同じような障がい特性を持ち、生活している人に対して書き綴ることにします。
今後は、より絞り込みます。

どんな感情になって欲しいか、『共感』の部分ですね。

万人に共感してもらうような文面でなく、私とよく似た感じの人に投げかけます。

ですので、見ていて「これ、なんか違う」と感じたお方は、遠慮なくスルーしてくださいね。

さて、何年か前のこと。
当時、プロ野球界のある名監督が、大勢の報道陣を前にして放った言葉があります。

「今日は〇〇のサードゴロが一番の収穫。君たちには、分からなくて結構。」

その一言だけで、その日の会見は終わりました。※〇〇⇐は自軍の選手

マスコミの人達は一瞬「?…自軍の選手がサードゴロに凡退して何が収穫ですか??」となったことかもしれませんね。

でも私、この言葉が、何故か忘れられません。

野球や試合の内容、球団、またその監督のことが好き嫌いやどうこうではなく。
その監督が放った短い「言葉」に、ある種の「共感」を覚えた人というのは
当時、実は多かったのではないでしょうか。

不思議と、自分自身の人生に投影したり。

オモテで解釈した後、自分に取り入れ、何らかの「行動」に結びつけ、自分の人生をより良く歩んで行った人も、少なからずいたかもしれません。もっともこのケースは、人がどう自分を高め、幸せにする行動を起こしていったかは、まちまちでしょうが。

「君たちには、分からなくて結構。」

これ、まるで人の「共感」を突っぱねているように思えます。

が、同時に、実は人の「共感」を誘発させるアプローチにもなっていますよね。

人は、絶対に、饒舌である必要性もなく。
たとえ短い言葉でも、他者の心に共感を抱かせ、行動に移らせる可能性を秘めています。

そして、万人に共感を抱かせ、行動を起こしてもらうことなど、最初から困難であり。

他者に対して言葉を放つ際や、文章を書き綴る時。
誰に向けて発信しているのか、所謂「ターゲット設定」がいかに重要であるか、ですね。

私は今後も自分と同じ障がい特性を持った、自分とよく似たデザインの人に向けて書き綴ります。

あと、忘れてはならぬことは
共感を得る文章を書くことは「方法」であり、行動してもらうことが「目的」ですね。

方法の絶対化&自己目的化に陥らないように、

つまり、方法をとることが目的にならないようにしないとですね。

おっと!
気がつけば課題である300文字を余裕で超えてしまいました。

書けるやん、300文字。

今までも何度も申し上げておりますが、私は文章作成は苦手です。

でも課題であった300文字、書けましたよ。

クセは味にすれば、自信など要りません。

今回は「誰に対して、どんな感情になって欲しいか」について、雑駁に陽だまりプレイ。

それでは、このあたりで。

ごきげんよう。





次回の見学会 参加希望の方は、
こちらのページからお申し込み下さい!


障がい者就労継続支援A型事業所指定番号2719400851
ビジネス・ライフデザイン株式会社
https://bld.support/


洋服、古着の寄付
リスティング広告、PPC広告運用代行
SNSライティング代行、メルマガ代筆
ニュースレター代行(作成・印刷・発送まで)
マーケティング・セールスコンサルティング
売上げアップの相談や経費削減、労務管理。
各種相談。


関連記事

BLDブログ

古着や洋服の寄付のお願い

スタッフ(利用者さん)募集中!

大阪市で障がい(障害)や難病をお持ちの人の就職や求人を探している方は是非、私たちと働きませんか?

大阪市の障がい者就職求人に関するブログを読んでBLDのことをもっと知ろう!
ページ上部へ戻る