BLDブログ

K嶋のドタバタ日記『物は大事に取り扱う』

BLDブログをご覧の皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
いよいよ本格的な夏が近付いてまいりました。

皆さんは夏といえば何を連想しますか。夏休みですか、カキ氷ですか、花火ですか。
それとも台風ですか…数え上げたら切りがありませんね。

去年はブラジルでオリンピックが開催され、体操や競泳、卓球、レスリングetc…
日本人選手が大活躍されていましたね。2020年の東京オリンピックが楽しみです。

最近、私は『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』という本を読んでいます。
あっ、別に本の宣伝ではないのであしからず。

この本はスピリチュアル的な本ですが、神社を通して自己を高める、
神社は願う場所でなく祈る場所であるといった、ごく当たり前のことが書かれてあります。
奥が深いのですが固い話ではなく、柔らかく噛み砕いて神社のことが説明してあるので、
あまり神社に参拝されない方にも読みやすいかと思いますよ。もちろん神社通の方にもオススメです。
あれ、結局本の紹介になってしまった(笑)

この本は石や木にも霊が宿る、つまりどんなものにも意思があるので大切に扱いましょうと、
教えてくれています。

この教えは毎週木曜日に朝礼で、職員さんスタッフ一同が朗読するBLD独自の小冊子『行動規範』にある
「一つひとつの物、事を大切にする」の教えと同じなのです。
(物、事を雑に扱う人は、人も雑に扱います)とBLDの『行動規範』には書かれていますが、
私が以前に勤めていた職場を思い出すと、確かに見事に当てはまっていました。

皆さんは頭では理解していても、無意識のうちに物に八つ当たりすることはないですか。
八つ当たりされない方は物を大事にする人でしょう。
八つ当たりしてしまう人は…はい、それは以前の私のことです。

私は思い通りにならないことがあると、よくイライラして物を投げたり、蹴ったりする悪い癖がありました。
治そうと心掛けていますが、どうしても当たってしまう。
多分、人間と違って無抵抗なので攻撃しやすいのだと思います。

しかし、言葉を発することはなく人間の理不尽な行動にも耐える物はどんな気持ちなのでしょう。
物は作った人の気持ちも入りますし、周りの気も吸収します。

例えば自分が机になったと想像してみます。
自分が机だったら、気に入らないことがあると拳骨で叩く人よりも、
綺麗に使ってくれる人の力になりたいと思いますよね。

感謝の気持ちを持つことが大事なんですね。物にも意思がある。気持ちは物にも伝わります。
人間と違って言葉を発せないからこそより感謝の気持ちを持って接しよう。

BLDでは物に八つ当たりをしたり、急に怒鳴ったりする人は一人もいません。
それは、きっとみんなが感謝の気持ちを持ちながら業務に取り組み、
サポートし合える環境づくりが自然とできているからだと思います。

私はBLDで働かせてもらうようになってから、物を大切にすることを
頭でなく心で理解できるようになりました。

ブログをご覧の皆さんも、お互いが感謝し合えるイキイキとした職場、BLDで働いてみませんか。
見学は随時受け付けていますので気軽にお問い合わせください。BLDスタッフ一同お待ちしております。





9月の、コスモスの季節の見学会 参加希望の方は、
こちらのページからお申し込み下さい!


障がい者就労継続支援A型事業所指定番号2719400851
ビジネス・ライフデザイン株式会社
https://bld.support/


洋服、古着の寄付
リスティング広告、PPC広告運用代行
SNSライティング代行、メルマガ代筆
ニュースレター代行(作成・印刷・発送まで)
マーケティング・セールスコンサルティング
売上げアップの相談や経費削減、労務管理。
各種相談。


関連記事

BLDブログ

古着や洋服の寄付のお願い

スタッフ(利用者さん)募集中!

大阪市で障がい(障害)や難病をお持ちの人の就職や求人を探している方は是非、私たちと働きませんか?

大阪市の障がい者就職求人に関するブログを読んでBLDのことをもっと知ろう!
ページ上部へ戻る