BLDブログ

『陽だまり日記』或る朝の出来事。

こんにちは。
ビジネス・ライフデザインの櫻井勇吾です。

今回は、以前通勤時にあったことについて書き綴ります。

私が通勤時に普段利用するのは、JR阪和線。
和歌山から大阪市内の「天王寺」という駅まで走っている線です。

朝、私はいつもどおり地元の駅から電車に乗りました。
私は昔から、基本的に優先座席には座らない人間です。
空いていた普通座席に座りました。

終点の天王寺駅にたどり着くまでの途中、ひとりのおじいさんが乗ってきました。

乗ってくるなり、優先座席へ足を運びます。

ところが優先座席は、すでに人で埋まっていました。

優先座席に座っていた人達は、少なくともそのおじいさんより若い年代の方々でした。

「なんだ、どこも空いてないな」
と言わんばかりの険しい表情で、そのおじいさんは優先座席付近をウロウロされておられました。

そこで、優先座席に座っていた一人の女性が笑顔で声を掛けました。

「どうぞ」

おじいさんは、それまで眉間に寄せていたシワが一気に消えました。

「いやぁ、ありがとう! 悪いね」

無事に席についた時、おじいさんの表情はとても穏やかでした。

席を譲った一人の女性も、また穏やかな表情でした。
片手でつり革を掴み、車内にある広告に目をやりながら、乗り続けていました。

終点。
乗務員のアナウンスと同時に、車両全ての扉が一斉に開きます。
私は、他の乗客とともに開いた扉の方へ向かいました。

そして、優先座席に座っていたおじいさんも、ゆっくりと立ち上がり開いた扉の方へ向かいます。
同じく、おじいさんに席を譲られた女性も、開いた扉の方へ歩いていきました。

おじいさんとその女性が、共に車両から降ります。

おじいさんが、席を譲ってくれたその女性に
「ありがとうね!」と、再度笑顔で放ちました。

その時です。

「良い一日を!」

と、その女性は笑顔で元気良くおじいさんに返しました。

二人は各々の向かう方向へ、歩み始めました。

その後、お互い振り返ることはなく。

私は、歩を進めながらも、その一部始終を目の当たりにしていました。
二人のやりとりを見ていて、本当に心が温まった瞬間でした。

私は会社に出社し、朝のGood&Newでその事をお話ししました。
その日ばかりは、もはやそれ以外に思い当たる余地はどこにもありませんでしたから。

※Good&Newとは、社員が24時間以内に自分に起こった出来事で
「楽しかったこと」「新しい発見」について、一人ずつみんなで発表していくもの

朝礼の際、職員が
「それでは皆さん、本日もよろしくお願いします」
と口述されます。

「良い一日を!」

この一言、私は朝のどこかで挿入したいと思ったぐらいです。

帰り際の「ごきげんよう!」も、BLDではとても良い習慣になっておりますが。

言葉って、エネルギーもってますね。

言葉とは、ひとつあるだけで人の心を温めたり、その後より良く人を前向きな行動に導いたりします。
あとは「状況」「目的」によっての使い方やタイミング、このあたりが大切になってきます。

同時に、使い方やタイミングを誤り、やけどをしないように少々注意も必要ですね。

今回も、そのまま私が書きたかったことを、のん気に陽だまりプレイ。

今日は、このあたりで。

ごきげんよう。

そして、良い一日を! ‹‹(●´꒳`● )/››





次回の見学会 参加希望の方は、
こちらのページからお申し込み下さい!


障がい者就労継続支援A型事業所指定番号2719400851
ビジネス・ライフデザイン株式会社
https://bld.support/


洋服、古着の寄付
リスティング広告、PPC広告運用代行
SNSライティング代行、メルマガ代筆
ニュースレター代行(作成・印刷・発送まで)
マーケティング・セールスコンサルティング
売上げアップの相談や経費削減、労務管理。
各種相談。


関連記事

BLDブログ

古着や洋服の寄付のお願い

スタッフ(利用者さん)募集中!

大阪市で障がい(障害)や難病をお持ちの人の就職や求人を探している方は是非、私たちと働きませんか?

大阪市の障がい者就職求人に関するブログを読んでBLDのことをもっと知ろう!
ページ上部へ戻る